業務内容

法律顧問法務

企業顧問法務
非営利法人顧問法務

企業法務

会社法務
不動産法務
債権回収法務
企業倒産法務
労働法務
企業裁判法務

個人法務

相続法務
離婚法務
個人倒産法務
個人裁判法務

非営利法人法務

医療法人法務
宗教法人
社団・財団法人法務
NPO法務

不動産賃貸

 不動産賃貸借契約は,数年,場合によっては数十年にわたる長期・継続的な契約です。また,賃貸人は不動産という経済的価値が高いものを他人に貸し,賃借人は生活ないし営業の本拠として利用します。それ故,不動産賃貸借において,以下のようなトラブルが発生することはよく見られます。

【賃貸人が巻き込まれるトラブルの例】

  • 賃借人が賃料を何か月分も滞納している。
  • ペット禁止にもかかわらず,賃借人が隠れてペットを飼っていた。
  • 賃借人が勝手に転貸しているのか,賃借人とは別の人が利用している。
  • 賃借人が勝手に増改築をしてしまった。
  • 賃借人が家財道具を残したまま行方不明になり,家族の連絡先も分からない。部屋に入って家財道具を片付けてよいか。
  • 工場建物を貸しているが,借主の会社が破産してしまい,建物内に機械・材料・ゴミが放置されている。

【賃借人が巻き込まれるトラブルの例】

  • 風呂の追炊きが機能しない,排水の流れが悪い,水漏れ,雨漏り等の不具合がある,隣人が大音量で音楽を鳴らしたり壁を叩くなどの迷惑行為を繰り返す等の事情があり,賃貸人に言ったが,なかなか対応してくれない。
  • 入居中はきれいに使っていたにもかかわらず,退去時,全てのクロス・畳の交換費用を請求され,敷金が返還されない。

 このように,不動産賃貸借では様々なトラブルが生じます。賃貸人・賃借人それぞれの立場から,関係法規・判例・ガイドライン等に基づいて検討・分析を行い,適切な手段による適切な解決を実現しなければなりません。
 当法律事務所は,不動産賃貸借に関するトラブルに関して長年の実績と豊富な事案の蓄積を有しており,適切な解決を図ることが可能です。

執筆者: 柚原 肇

ページの先頭へ戻る

トップページ

業務内容

採用情報

お問い合わせ