沿革

1996年4月
弁護士山田尚武(44期)が,錦パークビル(名古屋市中区錦二丁 目)にて「しょうぶ法律事務所」を開設。
2000年10月
弁護士柚原肇(53期)入所。
2006年10月
弁護士安藤芳朗(59期)入所。
2010年4月
弁護士柚原肇がパートナーとなる。
2010年9月
セキュリティの充実,打ち合わせスペースの拡充等,お客様の利便性を図るために,名古屋丸紅ビル(名古屋市中区錦二丁目)に事務所を移転。
2011年1月
弁護士井上彰(新63期)入所。
2011年5月
弁護士市橋拓(57期)入所。
2012年1月
弁護士伊藤有紀(新64期)入所。
2012年4月
代表の弁護士山田尚武が,愛知県弁護士会副会長に就任(~2013年 3月)。
2013年1月
弁護士尾田知亜記(新65期)入所。
2013年10月
山田尚武,柚原肇及び安藤芳朗が社員(パートナー)となり,「弁護士法人しょうぶ法律事務所」を設立。
併せて,西尾事務所を開設(西尾事務所長 安藤芳朗)。
2014年10月
弁護士尾藤寛也(66期)入所。
2015年1月
市橋拓が社員(パートナー)となり, 岐阜事務所を開設(岐阜事務所長 市橋拓)。
西尾に弁護士川本英典(新65期),名古屋に弁護士家田真吾(67期)および弁護士東山絵莉(67期)入所。
2016年1月
西尾に弁護士井上和香(68期),名古屋に弁護士清田萌生(68期)および弁護士劉奔(68期)入所。
2016年4月
家田真吾を社員(常駐弁護士)とし,赤池事務所を開設。
弁護士井上彰移籍(弁護士法人名南総合法律事務所)。
弁護士川本英典移籍(弁護士法人瀬戸旭法律事務所)。

ページの先頭へ戻る

トップページ

業務内容

採用情報

お問い合わせ